Egoist
Mail
Home About Main Link Log&Present Blog

記事一覧

独断と偏見によるソチ五輪&舞台銀英伝終了雑感

どっちも見に行けませんでしたが、一応覚え書き。
ソチ五輪と言いつつフィギュアオンリーです。

★男子シングル
SPで完璧だった羽生くんが史上初の100点超えで首位。
しかし、ジャッジはジャンプの失敗があったパトをPCSを調整して97点台の点数を与え、フリーで逆転の可能性を残した。
が、フリーの出来は二人ともイマイチ。
はっきり言って、羽生くんの逃げ切りでも、パトが僅差で逆転でも、それなりに納得できる展開。
結果は周知の通りで、ジャッジがプルシェンコなき後のこの種目の新王者に選んだのは、玄人受けする地味ないぶし銀のパトではなく、早熟で華麗な美少年の羽生だった。

初めて新横浜プリンスのアイスショーで中学生の彼を見た時から、遂に日本男子からこういう子が出たのかと思った。
ヤグプルの後継者が現れるのを待っていた身としては、今までの日本男子のトップ選手とは一回りスケールの大きな才能を感じさせてくれる子でした。
あの時に青田買いのつもりで撮った写真は、クラッシュしたXPのパソと共に未だ復旧できず(T T)

羽生結弦の勝因
・昨期好評だったSPを同じにして更に評価を上げ大量リード

・徹底的に「勝つ」ことを第一目標に置いたプログラム作りをした戦略が成功
 ┗パトが苦手な3Aを2つコンボで後半に配置して基礎点アップ
 ┗一般受けするメリハリのあるドラマチックなフリーの選曲
 ┗美しいスタイルを存分に活かした振付

・運を呼び込む強い意志と揺ぎ無い自信

・フィギュア界全体が待ち望んでいた新王者像(ヤグプルの後継者)に見事にマッチ

・少女漫画的ルックス
 ┗ファンも含めたこの数十年のフィギュア界が男子シングルの五輪王者に求める重要な要素(パトはこれがなかったから最後に五輪の女神が微笑まなかった?)

※若さと総合的なレベルの高さが、ジャンプを失敗しても最後に運を呼び込んだ。久々に五輪連覇が望める王者誕生!世界選手権もこの勢いで制し、平昌ではSP、FP共に最高の演技をして欲しい。

以下、最近のフィギュアスケート男子シングル五輪金メダリストの方々。

ファイル 501-1.jpg


上段左から
1992年アルベールビルオリンピック優勝のビクトール・ペトレンコ
1994年リレハンメルオリンピック優勝のアレクセイ・ウルマノフ
1998年長野オリンピック優勝のイリヤ・クーリック

下段左から
2002年ソルトレイクシティオリンピック優勝のアレクセイ・ヤグディン
2006年トリノオリンピック優勝のエフゲニー・プルシェンコ
2010年バンクーバーオリンピック優勝のエヴァン・ライサチェク

この白人美青年の面々にアジア系が並ぶとしたら、彼らに見劣りしない華のある選手でなければならない!!!(断言!)
よって、フィギュア界の空気として、新王者は 羽生>パト となる。(注)完全な妄想です。本気にしないで下さい。
ちなみに、この6人の内、ヤグとプル以外の4人は、いわゆる「五輪一発屋」で優勝後早々に競技引退したり、世界チャンピョンになれなかったり、なれても1回だけだったり、五輪チャンピョン以外のタイトルは寂しいものだったりする。(ペトレンコが唯一3回五輪出場している)
23歳の若さで引退したにも関わらず、五輪金メダルの他に4度の世界チャンピョンであるヤグと、個人の五輪メダルを3つ持ち、3度の世界チャンピョンでもあるプルは同じ五輪王者の中でも別格の存在。
だからこそ、ファンはずっとずっと彼らに匹敵する強いチャンピョンを待ち望んでいた。
満身創痍のプルシェンコは、やっと譲位できる才能に出会え、ほっとして引退したのではないか、と妄想してる。
ファイル 501-2.jpg

パトリックちゃんの敗因(又は世選三連覇しながらヤグプル後継者認定されなかった訳)
・地球人だから宇宙人の後継者にはなれなかった

・華がない(少女漫画的要素がない)

・3A苦手(失敗する時は殆どがこのジャンプ。FPで1回しか入れられない)
 ┗3Aが苦手ではヤグプルの跡は継げません。
・勝負弱い
 ┗せっかくジャッジがSPで逆転可能な点数をくれたのにその絶好のチャンスを活かせなかった
 ┗全盛期のヤグプルなら羽生君が2回も転倒した後、ここで会心の演技をして逆転したことだろう
 ┗でも、ここで一世一代の名演技ができないのが人間パト

★女子シングル
フィギュアを知らない韓国人達が、また何やら色々と騒いでいるようだが、結果はまあ妥当。キム・ヨナのプログラムは、素人目には転倒もなくきれいに見えるが、明らかに体に負担が掛からないよう配慮した密度の薄いプログラム。本人がそれを一番理解しているので、「結果には満足している」と言っているんだろう。。。。。と思いきや、「全てが不合理」だって?????いや、ソトニコワの点数、確かに地元アドバンテージで出過ぎな気もするけど、順位としては妥当でしょう。結果はいたって合理的。以上。

浅田真央敗因分析
・団体戦に出たことでピークをもっていく調整が難しくなり調子を崩した

・失敗の許されないSPに3Aを入れるというジャンプ構成
 ┗他のトップ選手のように2Aにして3-3コンボという構成にしていれば、あんな大失敗はなかったはず
 ┗ノクターンは悪くないけど、イマイチ曲調に盛り上がりがない。
 ┗きちんと回転が認定される3-3コンボをマスターできなかった
 ┗3-3習得よりやっぱり3Aに拘ってしまった
 ┗「真央ちゃんは3Aを跳ぶことでモチベーションを維持するアスリート」というなら、そもそもそれからして間違いではないか?
 ┗ジャンプが最大の武器だった伊藤みどりと違い、容姿に恵まれ高い柔軟性がある非常にトータルバランスに優れた選手であるにも関わらず荒削りなジャンパータイプの選手のように3Aに拘わってしまったように見える
 ┗SPに3-3を入れるにはセカンドに3Tをしっかり跳べるようにしなければならないが、4年間の「全てのジャンプの見直し」でそれをしなかった(やったけどできなかった?) 
┗SPのジャンプ構成を3F-3T、3Lu、2Aにしてノーミスなら少なくとも最終グループだった
 ┗このジャンプ構成なら3Lz-3Tのヨナやリプニツカヤよりジャンプの基礎点が低くなるが、PCSで互角にもっていけるはず
 ┗そうすれば、フリーの滑走順で点を抑えられることもなく優勝できる可能性は十分あった

・世間では大絶賛のFPのラフマニがちっともいいと感じない。選曲・振付共に×
 ┗バンクーバーの鐘と同じような曲だし全体的に暗く真央ちゃんの個性に合わない
 ┗曲調が変わる箇所がなく、最初から最後まで同じような感じでメリハリがない
 ┗重厚な曲に合わせた振付が、せっかく取り入れたバレーレッスンが活かされない
 ┗もっとぐっとくる五輪向けの曲で個性に合った振付ならPCSがあと5点は上がったかも

・良くも悪くも子供のままのいい子過ぎる性格

 ┗「勝ち」よりもおばちゃんや佐藤先生との関係を選んだ
 ┗キム・ヨナのように用済のコーチをバッサリ切れない

※羽生結弦やバンクーバー時のヨナのようにアスリートとして徹底的に勝つことに拘るわけでもなく、鈴木明子や町田樹のように選曲や振付に表現者としての強い主張が感じられるわけでもなく、ジャンプを跳ぶために与えられた曲で与えられた振付をこなしているという印象を受ける。こういう選手には、いくら天賦の才があっても、結局運が味方しなかったし、「五輪の女神」も微笑まなかったということなのかと思う。
「あんたじゃ勝てない」と言って、自分の意思でおばちゃんを切ってモロゾフと組んだ荒川静香には、トリノの女神がキスをしてくれたのに・・
「メダル以上の価値のあるものを見せてもらった」と世間では言われているが、せっかく五輪チャンピョンになれる才能を神様から与えられていたのに、もったいない限りだと思う

舞台 銀英伝 第四章 後編 激突
観に行った友人たちの評価はいずれも辛口で、電話すると「まあ、期待はしてなかったけどね」と口を揃える。
断片的な感想を聞くと?????なのばっかなんで、DVD買って見ようかなと。

「ジャニがキャスティングされてる時点でダメだとは思ったけど、予想以上のひどさ」
→そう?昔のSMAPのS星矢はよかったみたいだけどねー

「ラインハルトはやっぱエミールと結婚しろよ

→え? ライヒルの記念すべきラブシーンが見せ場ではなかったの?

「何が『激突』してたのか最後までわからん」
→ライVSヤンではないのですか???

「腐女子に迎合したつもりなんだろうけど、全く理解してないね」
→そりゃそうでしょ。男のスタッフばっかなんだし

再アニメ化に淡い期待を寄せます。

コメント一覧

mary URL (06/07 15:32) 編集・削除

スーパーコピー時計,スーパーコピー専売店NO.1!【新品&人気&特価】 ロレックス専門に日本に向けの安心通販の総合コピー品のショッピング店舗!
http://www.keepgoing365.com/
http://www.keepgoing365.com/tokei/b4/

ソチ五輪フィギュア 女子シングルSP直前に真央&ヨナざっくりまとめ

ども。諸事情により更新が滞ってすみません。
一昨年の発病とは全く別に、年末に又してもデカいものが体内に入ってることが判明(注:妊娠ではありません。念のため)これ以上手術はいやなので、漢方で治療中です。
先日、AdobeのCS6マスターコレクションを買ったので、ただ今フォトショを猛特訓中です。
今年中にサイトを全面リニューアルできればいいなと思っております。

さて、恒例のフィギュア観戦中。
今回は、まったり自宅でテレビ観戦してます。
これを書いてる時、既にSPが第二グループに入ってますが、金妍児選手滑走前に、ここで巷で騒がれている「真央VSヨナ」宿命のライバル対決を前に、二人の分析結果を覚え書きしておきます。
尚、私的には、一部フィギュアファンの間で審判の買収とか八百長とか言われている金妍児選手の不正採点疑惑については賛同しておりません。
理由は、現実的に考えて不可能だからです。
ただし、ジャッジ達に対して彼女の印象を良くする為、韓国お得意のロビー活動を当時のコーチであるブライアン・オーサーとタックを組んで熱心に行った可能性は十分にあると思っています。異様な高得点は、この活動が功を奏した結果と思われます。が、これは別に不正なことではありません。
フェアとは言いがたいですが、まあ、ギリギリ選手に対する氷上外でのバックアップの一環と言えるのではないでしょうか。
全ては金妍児選手の実力あってのロビー活動ですから。
逆に、日本スケ連の方が、もっと戦略的に活動してもいい気がします。
というわけで、かなり主観的な自作データです。

●金妍児
SPプログラム構成:3Lz+3T/3F/FCSp/2A/LSp/StSq/CCoSp
得意ジャンプ:ルッツ、トーループ
苦手ジャンプ:ループ
ジャンプの特徴:高速で助走し飛距離が出るタイプのジャンプ。着氷姿勢が美しく加点が出やすい
ステップ&スピン:この競技の選手としてはあまり柔軟性が高い方ではなく、ポジションも平凡だが採点システムをよく研究してしっかりレベルをとっている。
※フリップの踏切が微妙だが、ロビー活動が効いているのか滅多にE判定をとられない。
※ジュニア時代から所作が非常に美しく、身のこなしに何とも言えない風情がある。
※以上からPCSが高かったりGOEが大盤振る舞いされている件に関しては、若干出し過ぎの感はあるものの概ね納得できる。

●浅田真央
SPプログラム構成:3A/3F/CCoSp/FCSp/3Lo+2Lo/StSq/LSp
得意ジャンプ:アクセル、フリップ、ループ
苦手ジャンプ:サルコー、トーループ
ジャンプの特徴:高く飛び上がって高速回転しストンと落ちるように着氷するタイプのジャンプ。飛距離が出ず着氷姿勢が前のめりぎみなので加点が付きにくい。
ステップ&スピン:高い柔軟性があり美しく多彩なポジションがとれる。
※ルッツジャンプが殆どE判定。
※ジュニア時代は所作が同い年の金妍児に比べると幼稚園のお遊戯のような(失礼!)身のこなしだったが、この数年でかなりエレガントになってきた。
※セカンドトリプルジャンプの定石である3Tが苦手な為、3-3のセカンドを元々回転不足判定になりがちな3ループにしなければならない。
※3ループをセカンドにもってくるとジャンプの特性上回転不足判定になることが殆どで男子でもセカンドの3回転をループにしているトップ選手は見当たらない。
※もし金メダルをとれなければ、4年間で結局この最大の苦手を克服できなかったことが敗因と思われる。

リプニツカヤ選手の金はないと思います。
何のために年齢制限を設けたのか、新採点方式を導入したのかわからなくなってしまうから。
ジャッジ達もその辺は上手く調整するでしょう。

というわけで、観戦に集中します。

コメント一覧

非公開 (02/22 23:29) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

ヲタク女と猫の謎

拍手メッセージ及び、メール、管理者宛メッセージを下さった皆様。
本当にありがとうございます。
完全復帰とはいきませんが、何とか50%くらい回復しました。

検査の為、一昨日一時帰国してます。
明日の便でケアンズにまた戻る予定なのですが、せっかくなので、夏コミ合わせで修羅場ってるヲタ友達を表敬訪問し、何か差し入れでも置いてこようと思いました。
特に、頼んだ同人誌やら通販のサプリやらをまとめてEMS便で送ってもらうのを頼んだMちゃんには、直接会いたいと…

私は動物アレルギーがあり、大小に関わらず殆どの動物には直接触れません。
私自身は、動物が好きではないのでいいのですが、犬を飼いたがる子供達には随分と恨まれました。
特に今は免疫力が低下しているので、動物に近づくこと自体避けなければならない状況です。

で、ここで一つ困ったことが。
コミケに参加するヲタ友の方々、
どーして全員猫飼ってるの?
勿論、みんなで申し合わせたわけじゃにゃい。
気づいたら、いつの間にかそういう状況になってたらしい。
この偶然が、昔からとっても不思議だった。
おかげで私は昔から友人の修羅場の手伝いができにゃい。
ざっと見渡した限りでは、独身者&子供無既婚者の猫飼い率は、ほぼ100%!!!
因みに既婚子供有の二人は、それぞれ犬を多頭飼いしている。
そう言えば、テレビで女漫画家や女小説家の家にカメラが入ると、すっごい確率で猫の家族がいたりする。
あれって、なぜなんだろ?

コメント一覧

非公開 (10/16 22:11) 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

ゆうやん (10/18 08:08) 編集・削除

さっそくのお返事ありがとうございます!
拍手(−_−;)すみません、全くチェックしておりませんでした。
私のミスですね。反省してます。

かなりの間放置してましたが私も何とか完走したいと思います。
jeriさんもお体労ってくださいね。

Jeri Eメール (10/18 11:32) 編集・削除

ゆうやんさん
本当にお久しぶりです。
鯖に入れましたか?
ほんとに、お互い完走しましょうね☆

ハーレクインもどきの覚書

いつの間にか1年以上間が開いてしまったハーレクインもどきなので、自分でもどこまで書いたか記憶が曖昧になってしまいました。
で、(48)を書く前に復習してみました。



★話は新帝国歴1年11月下旬まで進んでいて、帝国軍が大親征に出征したところ。

★ロイエル夫妻は新婚4ヶ月目で、エルちゃんは妊娠2ヶ月目。

★ミュラーは初恋の人、フレデリーケといい感じ。

★オーディンの姉様は、謎の女性と同居中。

★ライヒルはお互い気になる存在だけど理性過多で進展なし。

★ロイはトラウマを一応乗り越えた。\(^^@)/

★エルは、ロイへの愛を自覚。但し、政略結婚だったので恋愛感情ではなく、夫婦愛や家族愛が芽生えたと思っている。時々発症するドキドキの正体はエル的には謎。

★ロイはエルに対して恋愛モード全開。今の状況は幸せだが、エルの認識がイマイチ不満。

★ゴットルプ叔父様は、ラング抹殺計画を水面下で着々準備中。

近日中に48アップして、いいかげんこの長い話終わらせます。
今のところ、55話くらいで完結予定です。

コメント一覧

緒方 (09/28 17:41) 編集・削除

初めまして。ヒルダさんの二次小説を探していて、こちらに出会いました。よろしくお願いします。
黒いヒルダを拝読しようと思ったのですが、他の作品もいろいろ気になり、あれもこれも少しずつ、読ませていただいてます。
いまケーブルテレビで銀河英雄伝説の再放送をしていました、まもなくロイエンタールが謀反を起こしそうです。我が家での視聴率は100%です。家族全員、原作もアニメも大好きです。
あ、本にされるなら、私も予約でお願いします!
是非読みたい!!

Jeri Eメール (09/28 18:21) 編集・削除

>緒方様
いらっしゃいませ。
ご訪問ありがとうございます。
本編の黒ヒルダ小説を休止しつつ、色々と脱線して作品数ばかり増えてしまいました。
昨年大病して以来、更新が止まっておりますが、ぼちぼち再会していきます。
ちょっと気まぐれで短編を書くつもりが、いつの間にか中編~長編になってしまい、自分でも焦ってます。
今置いているものを一気に全部読むとかなりの時間が消費されてしまうそうなので、お時間のある時に少しづつ読んで下さったら嬉しいです。
本化する時は、またお知らせしますので、よろしくお願いします。

舞台銀英伝「激突前夜」

ファイル 496-1.jpg


http://www.gineiden.jp/zenya/
すっかり舞台鑑賞の話題から遠ざかってしまいましたが、今年11月のこれはぜひ観に行きたいですね。
実は今猛暑の日本を脱出しておりまして、涼しくなる9月下旬に帰国予定です。
従って8月公演の「初陣もうひとつの敵」は残念ながら観に行けません(;_;)
まあ、日本にいたとしてもまだ一人での長時間の外出ができないので、無理だと思いますが…
でも、11月のこちらは何とか身体を戻して行きたいです。
河村ヤンと間宮ラインハルトの黄金キャストだし。
ラインハルトの軍服デザインとタイトルからして、内容は、バーミリオン会戦前後でしょうか?
追加キャストの情報を待ちたいと思います。

コメント一覧

Laurentium URL (06/10 14:40) 編集・削除

スーパーコピー時計,レプリカ腕時計販売[日本人気店]JpSuperGreat7「15% OFFセール開催中!」。スーパーコピー時計直営店.会員登録頂くだけで2000ポイント 取得できます! 唯一の正しいURL:www.jpsupergreat7.com/
http://www.jpsupergreat7.com/
http://www.jpsupergreat7.com/pewares/watches-pe7/

ページ移動